トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月27日

農学部農業生産学科1年 女の子(現役)

受験生のみなさん、こんにちは。みなさんは日々受験勉強にいそしんでいることと思います。そんなみなさんに、私から受験勉強の効率的な勉強法と心構えをお教えします。

①受験勉強の計画
②参考書について
③模試について
④センター対策
⑤日々の生活習慣について


(※詳しくは下記の「続きを読む」をクリックしてください)
続きを読む "農学部農業生産学科1年 女の子(現役)"
スポンサーサイト

スレッドテーマ:おもうこと:日記

2007年07月27日

教育人間科学部 生活環境科学課程 生活システムコース1年 女の子 (現役)

 高校3年の1年間は今まで1番勉強をしてとてもつらかった時期だったと感じています。平日は学校から家に帰ってから5時間休日は12時間くらい勉強していました。何度も体調をくずしたこともありましたが、気合と根性で1年間やり抜きました。そして、センター直前模試では、4月に比べ200点以上高い点数を取ることができました。そのときに1年間受験を頑張ってきて、とても良かったと感じました。
 しかし、センター試験で試験の傾向が変わりとても悪い結果となりました。そして、ずっと入りたかった志望校の受験をあきらめました。・・・
続きを読む "教育人間科学部 生活環境科学課程 生活システムコース1年 女の子 (現役)"

スレッドテーマ:いま想うこと:日記

2007年07月13日

医学部保健学科看護学専攻1年 女の子 (現役)

「ここに行こう。」とはっきり決めたのは、高校3年生の春でした。このときの第一志望は県外にある県立大学でした。県外だったので、推薦入試は受けられません。一般入試で頑張ろうと勉強を始めました。
 
 始めたといっても特別に何かの教材を買ったり塾へ行ったりはしませんでした。高校で行っていた放課後の補講に参加したり、高校に入るときに購入した学校指定の参考書・授業用の問題集を使ったりして学習を進めていきました。最初は、どこから手をつけていいのか分からず戸惑いました。既に始めていた人は、ノートに要点をまとめて自分専用の参考書のようなものを作っている人もいて、どうしようもなく不安になったのを覚えています。この頃は「勉強なんて全然やっていないよ。」という友人の言葉が信じられませんでした。
 
 それでも何かをしなくてはと思い、まずは自分の苦手分野を探すことにしました。今まで受けたテストや模試を引っ張り出して、間違った問題の分野を調べました。ほとんどの模試の結果には自分の苦手分野が明記され、また苦手克服のための対策のアドバイスが書かれています。それを参考に学習計画を立てていきました。1週間分の予定表を作り、机の前に張りました。この日は何をどのくらい勉強するかを書いておくと、だらだらと何かをしているだけではなく、効率よく進めていくことができました。
 
続きを読む "医学部保健学科看護学専攻1年 女の子 (現役)"

スレッドテーマ:おもうこと:日記

2007年07月13日

歯学部歯学科 女の子 (現役)

 私は、前期試験で合格しました。試験科目は、センター試験5教科7科目と2次試験の数学、英語、理科2科目、面接試験でした。この中で、一番重要であると私が感じた、センター試験対策について書きたいと思います。
 まず、センター試験がなぜ大事かというとセンター試験の得点が10点違うだけで、合格安全圏の大学の数が多くなり、出願の選択肢が増えるからです。さらに、センター試験後の追い込みの時期の精神的な負担が軽くなり、その分、勉強に集中できます。私の場合、目標としていた点数を得ることができず、センターリサーチの表を見ては、あと10点あればここに出せる、などと考えて現実逃避してセンター終了後の2週間くらいの期間を過ごしていました。このときに、10点の重みを感じました。
 
続きを読む "歯学部歯学科 女の子 (現役)"

スレッドテーマ:おもうこと:日記

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。