トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月07日

工学部 機能材料工学科1年 男の子 (現役)

僕は新潟大学を後期で受験しました。後期はセンター試験と面接試験で決まるので実際はセンター試験がいかにできたかというところでした。
僕は高1・2ともに95%以上の授業は寝ていたし宿題は全くしませんでした。もちろん中間・期末のテスト勉強も。そして高校3年生になっても全然勉強もせずほとんどの教科が偏差値30台という時期もありました。これは本当です。ですが夏休み前のテストで前期の志望校どころか新潟大学はもちろん言い方は悪いですが新潟大学よりもレベルの低い大学でさえD判定でした。
続きを読む "工学部 機能材料工学科1年 男の子 (現役)"
スポンサーサイト
2007年08月02日

教育人間科学部 学校教育課程1年 女の子(現役)

 新潟大学に入学してから4ヵ月が経ちました。
 大分「新大生になった」という自覚はありますが、まだなんとなく「合格した」ということが信じられません。今考えても本当に本当に長い受験でした。

 第一志望の高校に受かって浮かれたと思ったら、あっという間に高校3年生になっていました。気がつくと周りはすっかり受験体制に入っていました。そのように周囲の環境が良かったおかげで、私も夏休みの前には受験をかなり意識していました。2年生までは、誰と昼食を一緒に食べ、誰と昼休みを一緒に過ごすかが重要で、色々と心配していました。でも3年生になってからは、クラスの人ほとんどが昼休みの前に「早弁(早弁当)」をして、3限のチャイムが鳴るとすぐに図書館や社会科教室へ行き、勉強をしていました。だから私も高3の1年間、ほぼ毎日早弁をして昼休みは勉強をしていました。私は、このことが合格につながったのだと思います。
続きを読む "教育人間科学部 学校教育課程1年 女の子(現役)"

スレッドテーマ:日記:日記

2007年08月01日

医学部医学科1年 男の子 (浪人)

 こんにちは、新潟の夏は暑いと聞いています。説明会に来た皆さんはどう感じていますか?僕は去年の今頃駿台で浪人していて、朝から晩まで自習室なり授業なりで約1ヶ月半をエアコンの中で過ごしていました。受験はやはり辛かったです。体力的に寝不足になるからかもしれませんが、やはり精神的なものも大きいと思います。現役浪人を経験した僕はそれぞれ若干重点を置く場所が違うと思いました。

 現役の方はただひたすらに突っ走って勉強することが大事だと思いますが、浪人の場合には緊張をキープすることが大事だと思いました。
続きを読む "医学部医学科1年 男の子 (浪人)"

スレッドテーマ:大学生日記:日記

2007年08月01日

教育人間科学部 芸術環境創造課程1年 女の子(現役)

 私が本気で受験勉強を始めたのは、夏休み明けでした。これは、かなり遅いスタートだと思いますが、そんな私でも合格を手にすることができたのは、受験のときの努力があったからだと思います。ここでは、私の勉強法お勧めの参考書などを紹介したいと思います。

 まず大切なことは、志望校を早めに決めるということです。志望校を決めてしまえば、目標ができ、やる気が出ます。また、大学によってセンター試験の科目や配点、2次試験の問題の出題の仕方がぜんぜん違うので、早い段階で対策ができると思います。オープンキャンパスに行ったり、大学の資料請求をしたりして行きたい大学を見つけてください。
続きを読む "教育人間科学部 芸術環境創造課程1年 女の子(現役)"

スレッドテーマ:いま想うこと:日記

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。