トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月25日

新潟大学 推薦入学試験、面接試験の必勝法!~志望動機の重要性~

以前、「なんで、この大学のこの学部に入りたいのか」が一番大切と言いましたが、そうはいってもやはり話をするときは順序立てて説明するほうが、面接官の印象にも残りやすいはずですkao01
そこで、今回は具体的な「志望動機の話し方」について、ご紹介したいと思いますBrilliant
----------------------------------------------------------------

■志望動機=この大学・学部で何をしたいか
「○○をやりたい。だからこの学部(大学)を志望する」というのが自然な流れです。だから、その学部・大学で何が学べるかをしっかりと調べなければいけません。

大学の特色を知ることも重要(大学選びをしたぜアピールをするため)志望動機は学部への志望動機が中心になります。「○○がやりたい」というのは学部で判断するものですからね。
しかし、お決まりのように
「なぜ、この大学を選んだの?」
という質問をされます(私としては質問される前に、志望動機に組み込むことをお勧めします)。

そこで、「ちゃんと大学選びもやったんです」というアピールをする必要があります。
そのためには
同じ、もしくは同じような学部を持つ大学のパンフレットをいくつか見ておくのが良いでしょう。
比較することで、その大学の武器が見えてきますからね。

比較内容としては、大学の理念、学部の方向性や方針、授業カリキュラム、教授などがお勧めです。
パンフレットには大学への志望動機・学部への志望動機の核となる情報は含まれているのです。

参考サイト↓
大学進学ネット

スポンサーサイト

スレッドテーマ:受験生日記:日記

2008年12月20日

センター試験まであと1か月!!!

なんと、センター試験まであと28日ですね!もう大学入試は目前ですキティちゃん

もうあと1か月しかない・・・と思う受験生が多いのではないかと思いますが、
これから1か月の間でできることはたくさんあると思います!
センターや私大・二次試験の演習はもちろん、いままで自分が使ってきた問題集、模擬試験の復習など、もう一度苦手だった問題を解いてみて、抜けがないようにすることが一番大切なのではないかと思います。

そこで気をつけたいのは、たとえできなくても焦らないこと!
できない問題にぶつかると不安になるかもしれませんが(私も演習をして採点をしてみて落ち込んでいました汗とか)、直前にやることで入試までには絶対に忘れないと思います。
今、できない問題にぶつかったことをむしろラッキーだと思って、前向きにがんばってください
にっこり

Brilliant受験生は、試験当日まで伸びる!Brilliant

この言葉を信じて、残り時間を大切にして過ごして下さいねニコッ♪応援していますキラキラ(オレンジ)

スレッドテーマ:夢に向って!:日記

2008年12月13日

新潟大学入試過去問!歯学部歯学科

今回はなんと、推薦・前期・後期すべての情報をお届けしますbikkuri01

●基本情報
イニシャル:M・K
学部・学科:歯学部歯学科
性別:女
受験種別:現役・浪人両方 
受験年度:2005、2006年度
出身都道府県:新潟県
出身高校:新潟県立長岡高校

①入試種別(推薦・前期・後期)を教えてください。
推薦・前期・後期とも全て受験しました。

②受験した科目を全て教えてください。
推薦(現役時)・・・センター試験(5教科7科目)、小論文、面接
前期・・・センター試験、学科試験(現役時は英語と数学、浪人時は英語と数学と理科 
     2つ)、面接
後期・・・センター試験、面接

③小論文について
小論文についてははっきりとは覚えていませんが、試験時間は結構長かった気がします。
先に資料が配布され、それを読んで問いに答えていく形式でした。2つの文章を書いた気がします。私個人の意見としては、センター試験が一番比重が重いと思いますが、推薦での小論文の重要度も高いと思います。対策は、新聞やニュースをチェックしたりして、いろんな分野の基本的な知識をつけるようにしました。また、学校での小論対策に参加したりしました。

④面接について
推薦は15分×2日間、前期は7分くらい、後期は10分くらいだったと思います。前期と後期は受験人数によって変わるらしいです。形式は個人面接で、受験生1人に対して面接官は5人でした。以下に

質問内容を箇条書きにします。
地震は大丈夫でしたか(中越大震災の直後の試験だったため)。
あなたの住んでいるところはどんなところで、何が有名ですか。
高校生活はどうでしたか。
高校時代、何の教科が得意(または好き)でしたか。それは何故ですか。
本は読みますか。読むとしたら誰の本が好きですか。
新潟大学歯学部の志望理由。
あなたはどんな性格ですか。
高校までの通学方法と通学時間。
理想の歯医者像はどんなですか。
センター試験はどうでしたか。
大学に入ってからやりたいことは何ですか。
最後に言い残したことがあればどうぞ。(自己アピールをしてください。)

対策方法は特にありませんでした。日頃から、どんなことに対しても自分の意見を持つようにしていれば、何も問題ないと思います。面接試験は前期試験においては重要度はそんなに高くないと思います。後期試験は高いと思いますが、ほとんどセンター試験と学科試験で決まると思います。新潟大学歯学部の面接試験の雰囲気は、親しみやすい感じで威圧感などはほとんどないです。笑いながら楽しく面接する感じでした。

⑤学科試験について
私は塾に通っていたので、塾で二次対策をしていました。全ての教科に言えることは、新潟大学だけの問題に限らず、様々な問題を解くことで思考力がつき、どんな問題にも対応できるようになると思います。

⑥受験生へのメッセージ
私は一年間浪人して、やっと合格できましたが、最後には合格したい!という熱意が大切だと思います。後悔だけはしないように頑張ってください!!

すべての受験形式を網羅しているだけあって、大切な受験情報がたくさん詰まっています!キラキラ(オレンジ)
新潟大学以外の受験を考えている方も、ぜひ参考にしてみてくださいニコッ♪

スレッドテーマ:いいもの見つけた!:日記

2008年12月06日

新潟大学推薦入試過去問!歯学部口腔生命福祉学科

前回お知らせした、推薦入試面接対策のアンケートをご紹介します!
今回は、1月に推薦入試のある歯学部口腔生命福祉学科のアンケートですキラキラ

●基本情報
学部・学科(コース):歯学部口腔生命福祉学科
イニシャル:M・Sさん
年齢:18歳
性別:女
出身高校:静岡西高校
出身県:静岡県
現役

●受験年度・実施日
2008年度・1月24日

●面接形式
面接官5人:生徒1人

●面接時間
15分×2回
(※連続で15分ずつ、面接室を移動して2部屋で行った。実質、10人の面接官と面接したことになる)

●質問内容
◎志望理由
・新潟に来ての印象
・自己アピール
・(面接室の)部屋の広さはどのくらいか
・部活について

●全体の雰囲気
面接官はみんなやさしい感じで、緊張もあまりせず話しやすかった。

●面接対策としてしたこと・すべきこと
先生に2回練習をしてもらった。(正直、面接のあまり準備していなかったため、志望理由も直前まで考えがまとまっていませんでした。でも、専門知識などについての話は一切なかったので、志望理由させしっかり準備しておけば、あとは普段の会話をするだけという印象だったので、対策を特にする必要はない。)

●面接以外に課せられたもの
小論文「前の日本にあって、今の日本にはないもの(失われたもの)」(1200字)
自己アピール書(400字の原稿用紙1枚)(出願時に提出)

これから新潟大学歯学部の推薦入試を受験される受験生のみなさん、ぜひ参考にして下さいキティちゃんBrilliant.

スレッドテーマ:大学生日記:日記

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。