トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月31日

教育学部 受験勉強はスタミナが大事

<一般後期 教育学部 健康スポーツ科学課程>
Sさん 19歳 男
宮城県 浪人

Q1 試験の内容と対策
合格したのは後期。センターは5教科、2次試験は面接だった。面接では以下の事を聞かれた。
(最初に受験番号、志望学部・課程、名前を聞かれる)
・高校時代に所属していた部活
・部活の中で印象に残っていることや頑張ったこと、そして何故印象に残っているのか、
 どのように頑張ったのか
・部活から何を得たか
・何故新潟大学の健康スポーツ科学課程を選んだのか
・大学で部活をやるか
・大学では何をどのように頑張っていきたいか
・自分の長所と短所
・4年間大学に通い続ける自信があるか

こちらが発言ことに関してドンドン突っ込んでくる。専門的な知識は1つも聞かれなかった。

Q2 おすすめの勉強法・生活習慣
まずは自分に合った生活リズムを確立すること。できれば夜型ではなくて朝型の方が良いと思う。実際の試験時間に頭が働くようにすると良い。勉強方法に関しては、まず予習・復習を徹底すること。予習でわからなかったところは授業で必ず理解する。特に数学は授業が終わった後に、予習でわからなかった問題や間違えた問題は自分で再現回答できるようにする。英語は継続して単語はやり続けた方がいいと思う。書いて覚えるよりは、1日50~100個を5~6回勉強の合間などで見て覚えるという方法がおススメ。

Q3 おすすめの参考書・問題集
ほとんど問題集や参考書は買わなかった。センター試験対策にセンターの過去問を購入したぐらいだったと思う。センター試験の過去問は早いうちから時間をみつけて解いておくといいと思う。

Q4 通っていた予備校・受けた模擬試験
現役時代は全統マークや全統記述、代ゼミ模試などを受けただけ。浪人時代は河合塾に通っていた。河合塾のテキストはかなり良かった。他に問題集や参考書を買わなくても十分間に合うくらいの充実度だった。また受験生ひとりひとりに対するサポートも充実していたと思う。チューターのアドバイスが良かった。講師もかなりレベルの高い人たちがたくさんいた。このような点がメリットだと思う。デメリットとしては、予習復習に追われているとなかなか自分で使える時間が確保できなくなることがある、という点だと思う。だが慣れれば案外時間は作れるようになるので大丈夫だと思う。

Q5 苦手科目とその克服法
苦手科目は現代文と数学だった。現代文はとにかく問題で出た文章を読み込むこと、また予習の段階で1回よんで回答するのではなくて何度も読んだ上で回答することなどを徹底してやっていた。また本をたくさん読んでいた。
数学は予習復習を徹底してやった。A.2と同じで出来なかった問題は自分で再現回答できるようにした。あとは単純な計算問題を短時間で行うという練習もやった。難しい問題でもすぐに回答を見るのではなく何日かは粘って自分で解く力をつけられるようにしていた。

Q6 センター試験対策
特におススメという勉強法はないが、二次試験とセンター試験の勉強は別だと考えるのではなく、同じ勉強だと考えてやった方がいいと思う。ただやはりセンター型の問題にはなれておいた方がいいと思うので、時間を見つけてどんどん過去問を解いておいた方がいいと思う。直前になってからだとなかなか時間が取れないことが多いので、早いうちから取り組んでいて損はないと思う。解きっぱなしではなくて、復習をしっかりやって、出来なかった問題を克服出来るようにした。

Q7 試験の感想
実際に試験を受けてみて、まず感じたことはやはり本番は違うということだった。特にセンター試験は現役時・浪人時の2回受験したが、やはり本番は緊張した。わからないところが出てくると焦りがでてしまった。反省としては、もっとセンターの過去問をやり込んでいれば良かったと思う。数学は自分ではやっているつもりだったが、実際は足りなかったのかなと思う。あとは英語の発音をもっとやっておけばよかったと思う。傾向が変わって発音問題が多かったので苦戦した。やればできる問題なのでやっておくべきだと思う。

Q8 受験生へのメッセージ
受験勉強はスタミナが大事だと思う。最後まで頑張り続けた人はきっといい状態で試験に臨めると思う。自信と実力をつけるためにはひたすら勉強をするしかないので、受験生生活を送るなかで途中つらい時期などがあると思うが、勉強をしなければ何も力はつかないのでそこはストイックに頑張ることが大事だと思う。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。