トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月23日

人文学部 問題を解いたら必ず見直し

<一般前期 人文学部 人文学科>
Aさん 18歳 女
山形県 現役合格

Q1 試験の内容と対策
 前期で合格しました。センター試験は国語・英語・数学(ⅠA・ⅡB)・日本史・倫理・地学・理科Bを受けました。2次試験では国語・英語は必須で数学と社会(日本史・世界史・地理)が選択だったので、日本史が苦手な私は数学を選択しました。2次試験対策としては、センター試験がおわってすぐに赤本を3年分解き、学校で2次試験用にひらかれた講習で一日に1年分くらいのペースで大学の過去問も解きました。英語は英作文の添削もしてもらい、英単語や古文の単語・文法など基本的なことは最後まで繰り返し暗記しました。 

Q2 おすすめの勉強法・生活習慣
 センターでも2次試験でも共通して単語や文法などの基本を覚えておくことが一番大事なので、できるだけ早く勉強を始めるべきだと思います。わたしは始めるのが遅くて、英語の長文や古典を読むときに単語がわからず苦労しました。日本史や倫理などの暗記科目も急には覚えられないので、日頃の授業を大切にしてそのつど覚えていくといいと思います。生活習慣は、むりに睡眠時間をけずらずに寝るときは寝て授業は絶対に起きているようにしました。夜に勉強しきれない部分は休み時間や食事の時間などを有効に使うと補うことができるのでおすすめです。

Q3 おすすめの参考書・問題集
 ゴロゴは古文が得意ではない人でも単語の意味を印象的に覚えることができるし、友達と問題を出し合いながら楽しく勉強できるのでおすすめです。システム英単語もCDで聞いて単語を覚えることができ、レベル別になっていて試験に出るポイントがまとまっているのでいいと思います。システム英単語じゃなくても一冊は単語帳をもって繰り返し使うことが大切だと思います。

Q4 通っていた予備校・受けた模擬試験
 学校で提供されたものだけで十分な量だったので、他の機関は利用していません。

Q5 苦手科目とその克服法
 私の苦手科目は日本史です。日本史は暗記科目なので、とにかく教科書を読むということを繰り返しました。また、過去問を解いたり試験を受けたあとは必ず間違いなおしをして関連したポイントを書き込むようにしました。マークシートのテストの場合は正解した問題でも他の選択肢にわからないことがあったりするので、解きなおしなどをしてすべて見直すといいと思います。あとは、授業を大切にして先生に積極的に質問するのも効果的です。

Q6 センター試験対策
 国語・数学・英語は特に時間との勝負なので、日頃から時間をはかって時間配分を意識して問題をとくようにすれば、集中もできるし本番の試験でもあせらず問題に取り組めていいと思います。また、量をこなすことも大事ですが、見直しすることも大事なので、単語帳にわからなかった単語とその派生語をまとめたり間違いなおしノートを作っておくのもおすすめです。

Q7 試験の感想
 実際にセンター試験を受けてみて、昼ご飯は食べやすいウィダーなども持っていけばよかったと思いました。他にも時計のアラームが試験中にならないかどうか心配になったり普段気にならないことが気になるので、前もって準備しておくことが大切だと思いました。あと、一番大切なのは難しくて解けなくてもあせらないことです。今年のセンター試験は例年と形式が変わっていて私もあせってしまい実力を発揮できませんでした。センター試験はこういうものだという固定観念にとらわれずにどんな問題がきても対応する心構えをもち、ひとつ失敗してもひきずらずに気持ちを切り替えることが出来ればよかったと思います。

Q8 受験生へのメッセージ
 受験の時期はひたすら勉強でつらいことが多く精神的な負担も多いと思います。でも、楽な方に行こうとして最初から志望をさげたり苦手な科目を捨てたりすると、そのときは良くても後でもっと頑張れたのにと後悔してしまうと思います。わたしも第一志望にはいることができずに新潟大に進学しましたが、自分はこれだけ頑張ったという思いがあるので後悔もしてないし、つらい時期を逃げずに乗り切ったことが今の自信にもつながっています。それに、受験期がつらい人ほど待っている大学生活は楽しいはずなので、最後まであきらめないでください。また、自分が勉強にうちこめるのは家族や先生、友達など数多くの人に支えられているからだということを忘れないでほしいと思います。そうすれば自分ばかりがつらいと卑屈になることもなく周囲の人と協力してがんばれるはずです。それに、受かりたいという気持ちが強ければ強いほど合格は近づいてくるので目標と強い意志をもって受験を乗り切ってください。

関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。