トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月23日

人文学部 無駄な時間を減らし、効率よく勉強

<一般前期 人文学部 人文学科>
Sさん 18歳 女性
山形県 現役合格

Q1 試験の内容と対策
センター試験(国・数ⅠⅡAB・英・日本史・倫理・化学)
  二次試験(国・数・英)
 国語は、文章構造を確認しながら接続詞を意識して文章を読むことを意識して勉強しました。英語は、英文を読みながら段落ごとのテーマを簡単にまとめ、流れをつかんで問題にとりくみました。数学はひたすら量をこなし、問題に慣れるよう努力しました。

Q2 おすすめの勉強法・生活習慣
 私は電車通学だったので、朝早くに家を出て、電車の中や授業が始まる前の隙間時間を利用して、単語や公式などを覚えていました。無駄な時間を減らし、効率よく勉強することが受験生活の最大のポイントだと思います。

Q3 おすすめの参考書・問題集
 英語では“システム単語”を愛用していました。友達と単語を出し合って覚えると効果的です!これ一冊を覚えたならば、センター試験の英単語はばっちりです。二次試験の対策としては、赤本を購入し、休みの日など時間のあるときに、本番を意識して取り組みました。

Q4 通っていた予備校・受けた模擬試験
 なし

Q5 苦手科目とその克服法
 化学。難しい問題も理解・納得するまであきらめないで考えることが大切だと思います。ひとつひとつの問題に丁寧に取り組み、解き方を理解することが、レベルアップの近道です。化学においては、わからない問題を先生に質問し、同じ傾向の問題を繰り返し解きました。

Q6 センター試験対策
 センター試験は科目数が多いので、まんべんなく取り組むことが大事だと思います。苦手教科をそのままにせず、きちんと苦手をつぶしていけば、みんなに差をつける事ができます。そのためには、先生や友達にわからないところを積極的に聞き、理解しようと努力することが大切です。

Q7 試験の感想
 センター試験では、周りの受験生を意識しすぎてしまい、あまり集中できずに終わってしまいました。多少の緊張は必要ですが、自分なりのリラックス方法を考えていくとよいかもしれません。二次試験では、会場が思ったよりも寒かったので、温度調節ができるように着るものにもっと気を配ればよかったと思いました。

Q8 受験生へのメッセージ
 受験生活ははっきり言って辛いことばかりかもしれません。でも、「もっと成績をのばしたい」「あの大学にいきたい」目標にむかって努力すること、積み重ねていくことが、自信になります!自分に厳しく、たまには甘く(笑)がんばってください。応援しています(^^)
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。