トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月02日

推薦入試 工学部 福祉人間工学科

<推薦入試 工学部 福祉人間工学科>
Hさん 19歳  男性
福島県


Q1.試験の内容と形式☆
 小論文や志望理由書などはなく、面接の中で質問と英語・数学の問題に答える形式でした。質問されたことは、志願理由・自己PR・他の大学のオープンキャンパスなどは行ったか・行ったならばなぜ新潟大学を選んだのか、などです。
 英語は、短めの5文からなる文章を、(1)黙読(2)音読(3)和訳です。内容としては、「学ぶこととは」といった内容でした。
 全体を通して穏やかな雰囲気で、緊張で固まることなく受けられました。数学と英語の問題を解くときは、解くための筋道やヒントを与えてもらえました。

Q2.推薦入試の対策法☆
 面接の対策は、聞かれそうなことを思いつく限り書き出して、それに対する答えを考えました。また実際に先生に面接をして頂くだけでなく、友人同士でも面接をしました。友人同士でやると、先生には聞きづらい単純な疑問や、油断したときに出る自分の行動、面接官側からの視点を知ることができます。
 数学の対策としては、例年数学�が出ていたので、センターや二次試験への対策の中で、数学�の割合を増やしました。しかし当日は上記の通り数学�の範囲が出て焦りました。
 英語の対策は、とにかく音読をしました。教科書や過去にやった模試の文章を声に出して読み、頭の中で日本語訳を組み立てました。このとき、筆記試験の和訳問題のように文法や単語の意味を1から10まで時間をかけて正確に訳すようなことはせず、大まかな流れをつかむように意識しました。

Q3.推薦入試で戸惑ったこと☆
 面接の練習は、入室から退出までを常に緊張した雰囲気で練習していたため、当日の和やかな雰囲気に、最初はちょっと焦ってしまいました。
 また数学の問題を解くとき、上記のとおり数学�の範囲を中心に勉強していたため、数学�の内容でど忘れしていたことがありました。


Q4.推薦入試を受験した理由☆
 1度でも受験する回数を増やしたかったからです。また、高校も推薦入試で受かっていたこともあり、面接に少しだけ自身があったからです。部活動や生徒会活動などをしていなかった分他の人より不利になるかとも考えましたが、やらなかったからこそ大学でいろいろなことにチャレンジしていきたいと強く思っていることをアピールしようと考えました。

Q5.推薦入試のメリット・デメリット☆
メリット:Q4での答えのとおり、チャンスが増えます。また推薦入試を受けるかどうかを考えると、その大学について今まで見なかったような情報まで調べるようになります。

デメリット:推薦入試の対策をしている時、周囲の人は一般入試の対策に集中しています。そのため、もし不合格であった場合、かなり差(精神的にも)をつけられてしまいます。事前の対策も、私の出身校は幸い推薦入試を受ける人数が多かったために友人と一緒になって取り組めましたが、少ない学校だとかなりつらいかもしれません。

Q6.一般入試の勉強法との両立法☆
 基本的には一般入試への対策を軸として、その時間のうち一部を推薦入試の対策に使っていました。本番が近付くにつれその割合は増えていきましたが、一般入試対策は面接での口頭試問への対策にもつながるので続けました。
 また、短い時間の積み重ねも大切かと思います。例えば私はバス通学でしたが、普段は集中できないのでバスの中で勉強はしていませんでした。しかし推薦入試について考えるには、頭が固くなりすぎずよい機会でした。そういった使える時間を見つけては推薦対策に使っていました。

Q7.推薦入試の受験を考えている人へ☆
 推薦入試で大切なのは、何か1つだけでも確かな意思を持つことだと思います。将来の夢、やりたいこと、学びたいこと、現時点での考え、その進路を選んだきっかけetc…。とにかく何でもいいので、「これだ」と言える意思を持つことです。一貫した考えを持っていれば、そこから派生させて志望理由や学ぶ内容に関しての質問に答えることは難しくありません。推薦入試を受けようと考えている人は、1度自分を思い返し、このような意思を持って臨むのがいいと思います。
関連記事

メイン

コメント

●迷いがとれました!!
私は私立中高一貫校に通っていて、今高校2年です。
前から推薦入試を考えていたのですが、思い返すと部活動は中1から始め、高1で人間関係がうまくいかず辞めてしまい。。委員会には入っていましたが、生徒会活動は全くで。。

アピールポイントが無いのではないかと思っていましたが、やはり自分の意思が一番大切なのだということがよく分かりました!!

あと1年もありませんが、一般を見据えつつ、推薦入試の準備もしていきたいと思います。
ありがとうございました!
●Re: 迷いがとれました!!
Sさん!コメントありがとうございます(^^)

まだ1年近くあるので、頑張って下さいね!!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。