トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月05日

推薦入試 医学部 保健学科

<推薦入試 医学部 保健学科>

 つい先日推薦入試で合格したばかりの新1年生から、さっそく推薦入試のアドバイスを頂いたので、ご紹介したいと思います♪入試対策に早すぎるということはないので、これを参考に来年度の入試の対策を始めて下さい(^^)!

M・Oさん 18歳 女性 新潟県 現役

Q1.試験の形式と内容☆
・小論文 200字 横書き 予防医療の今後の課題とその解決策
・英文和訳 2問 辞書持ちこみ可
・口頭試問 生物と数学
・面接 3人の先生対1人の受験生の個人面接
  高校で一番頑張ったこと、嬉しかったことは?
  両立という点で乗り越えられた理由は?
  大学でどんなことを頑張りたいか?
  地元の良いところは? etc...

Q2.推薦入試の対策法☆
・小論文 東進(塾)の先生に添削してもらった。面談を含めたものだったので、とても役に立った。
・英文和訳 市販のものをやって、学校の先生にみてもらった。
・口頭試問 特になし
・面接 学校で3回、塾で3回、あと家の人と何度も練習しました。自分らしく、落ち着いて言えるまで!!

Q3.推薦入試で戸惑ったこと☆
・面接で志望理由や大学のことを聞かれると思ったのに、全く聞かれずあっさりと終わったこと。
・英文和訳が過去問よりも簡単だったこと。

Q4.推薦入試を受験した理由☆
 初めは全く受験するつもりはなく、担任の先生から勧められた時も、「受験しません」と断りました。実は、高校受験の際に推薦入試を受けて落ちたことがトラウマになっていました。でもせっかく1年の時から志望校を変えずに一生懸命やってきたことが、チャンスになるならと、家族の応援も後押しして、挑戦してみようと思いました。

Q5.推薦入試のメリット・デメリット☆
 メリットは、志望校に受かりたいという気持ちが高まることです。小論文や面接対策として、自分の将来の夢、その大学について改めて詳しく調べていくうちに、やっぱり自分は、この大学で勉強したいと強く感じることができました。
デメリットは、やはり他の人より少し5教科の勉強が遅れることです。でも、今までやってきたのなら、少しくらいの遅れは取り返すことができると思います。

Q6.一般入試の勉強との両立法☆
 推薦入試の2~3週間前までは、一般入試の勉強が主でした。しかし毎日、新聞やニュースを見て、知識を増やそうとしていました。私の場合、両立はできなかったのですが(汗)、本番2~3週間前からは、ひたすら毎日小論文や面接練習をしていました。

Q7.推薦入試の受験を考えている人へ☆
 チャンスがあることは、今まで頑張った自分へのご褒美だと思って、どうか逃げないで挑戦してほしいです!!私も怖くて不安でしたが、挑戦してみて無駄だと思ったことは1つもありません!!必ず何か得るものがあると思います。諦めたらそこで終わりです!!

関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。