トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月18日

推薦入試 教育学部 健康スポーツ科学課程

<推薦 教育学部 健康スポーツ科学課程>

Sさん 18歳 男性 東京都 現役

Q1.試験の形式と内容☆
 僕は面接のみでした。形式は受験生1人に対し、面接官が3人おり、順番に質問していくという形で、約10問程度でした。内容に関しては、志望動機、1分間の自己アピール、大学で学びたいこと、特に詳しく聞かれたのは、部活に関する質問でした。

Q2.推薦入試の対策法☆
 学校の先生や家族と模擬面接をひたすら行いました。もちろんベタな質問や聞かれそうなことは予め考えておき、様々な質問を想定して、繰り返し練習して臨んだら、それなりの返答はできると思います。

Q3.推薦入試で戸惑ったこと☆
 荷物を持ったまま、面接を受ける部屋に入ったので、挨拶をするときに荷物を降ろすか、持ったままか迷いました。

Q4.推薦入試を受験した理由☆
 高校時代に部活でインターハイと国体に出場でき、内申点も足りていたから。

Q5.推薦入試のメリット・デメリット☆
メリットは合格してから、大学の様々な面での準備にゆとりがもてることだと思います。
デメリットは筆記試験がなあいため、一般試験の人と比べ、勉強がおろそかになりがちなところだと思います。

Q6.一般入試の勉強との両立法☆
早め早めに計画を立てて、余裕をもって学習していく。たくさんの人に色々なことを聞き、吸収していく。

Q7.推薦入試の受験を考えている人へ☆
 自分の身近にいる人とたくさん会話をして、何でもいいのでたくさんの情報を吸収することは大切だと思います。たくさん練習した分、自信につながると思うので、最後まで妥協しないで、将来のために頑張って下さい。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。