トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月25日

一般後期 歯学部 歯学科

<一般後期 歯学部 歯学科>
Nさん 20歳 男性 神奈川県 浪人

Q1 試験の内容と対策
後期
内容:センター試験+面接
面接対策
1. 最近の医療ニュースや時事問題を読んで、自分なりの意見などを言えるようにする。
2. 志望動機、高校生活で特に印象に残ったことなどを答えられるようにする。
3. インターネットや塾で志望大学のことを調べ頭に入れておく。

Q2 おすすめの勉強法・生活習慣
 予習よりも復習に力を入れてください。復習は何度も繰り返すことが大切で、寝る前にその日学んだことや重要公式などを思い出すようにすれば、かなり力がつきます。
毎日規則正しく生活するのは当然ですが、受験生だからといって運動しないのは良くないと思います。適度に運動することでストレス解消にもなり勉強にメリハリがつきます

Q3 おすすめの参考書・問題集
 予備校のテキストを利用していたので、特にお勧めしたい参考書・問題集はありません。
評判に流されず、自分にあった参考書・問題集を使い込んでください。

Q4 通っていた予備校・受けた模擬試験
代々木ゼミナール(浪人)
 メリット:講師の質が高い、設備がいい
 デメリット:遊ぶ人が多い
模擬試験(駿台・代ゼミ・河合)
 メリット・デメリットは特になし。できる限りたくさん受けるべきです。

Q5 苦手科目とその克服法
苦手科目:英語
克服法
1. 単語、文法をひたすら覚える。
2. 毎日英文を読む。
3. 音読する。

Q6 センター試験対策
 ひたすら過去門と問題集、マーク模試を受ける。間違えたところはメモしておき、繰り返し見て自分のものにしていく。
 センター当日はそのメモを持って行き、開始直前まで見る。

Q7 試験の感想
 筆記試験は予想以上に焦るので、焦ってきたら一度深呼吸をすることをお勧めします。特に、前の科目が駄目だった場合、気持ちを入れ替えないと次の科目にも影響が出ます。割り切って考えることが大切です。

Q8 受験生へのメッセージ
 受験勉強はつまらなくて苦痛だと思いますが、それを乗り越えると楽しい大学生活が待っています。勉強がきつくなったら、第一志望に受かった自分を想像してみてください。やる気が出てきて、勉強がはかどります。
今年1年頑張ってください。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。