トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月03日

編入<法学部 法学科>

編入
法学部 法学科


S・Mさん
3年生

■試験の形式
論文(専門)、英語、面接

■面接試験について
○形式       個人面接
○試験時間    20~25分
○面接官の人数 4人

○質問内容
・志望理由
・将来のこと
・今いる学校のこと
・法学を学ぶことの面白さ、編入後何法を中心に学びたいか
・新大の特徴
 →自由選択制、カリキュラムを組んでいないこと、などと答えた。

○面接対策をどのくらいしたか
ほとんどしていない

○面接を受ける前に想像していたことや準備していたことと本番の面接の違い
特に予想外な質問はなかった。何を聞かれても答えるしかないと思っていた


■筆記試験について
○試験時間  90分
○試験問題
法学関連の英語問題
・民事裁判と刑事裁判の違い
・民法900条4号の非嫡出子の法定相続分が嫡出子の2分の1という規定が憲法14条1項の法の下の平等に反するか否か。

*辞書持ち込み可。難しくて大差は付かない。

○試験対策
・時事的な流れにそって近年注目されているものと、法学の基礎的な内容を勉強した。
・英語は(法学系の)英学新聞などを訳した。
・とにかく本番同様自分の力で解答し、その答案を添削してもらう
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。