トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月27日

教育人間科学部 生活環境科学課程 生活システムコース1年 女の子 (現役)

 高校3年の1年間は今まで1番勉強をしてとてもつらかった時期だったと感じています。平日は学校から家に帰ってから5時間休日は12時間くらい勉強していました。何度も体調をくずしたこともありましたが、気合と根性で1年間やり抜きました。そして、センター直前模試では、4月に比べ200点以上高い点数を取ることができました。そのときに1年間受験を頑張ってきて、とても良かったと感じました。
 しかし、センター試験で試験の傾向が変わりとても悪い結果となりました。そして、ずっと入りたかった志望校の受験をあきらめました。・・・
そのときは、ずっと勉強が手に付かず、不安な毎日を過ごしていました。先生や友達から励まされ、勉強をまた再開し始め、2次試験の勉強をひたすらやりました。1年間やった努力を直前で無駄にしたくなかった気持ちがあり、最後のラストスパートを頑張りました。新潟大学の英語80字や100字の要約があり、それの対策を過去問でやりつくしました。たまたま、私の通っていた塾に新潟大学の過去10年分の入試問題があったためにそれをすべてやりました。やり終えたときは、最初はまったくできなかった要約ができるようになっていました。とにかく慣れだと感じました。本番は過去問を解いてるんだ、と自分に言い聞かせて、とにかく緊張しないように頑張りました。そして、新潟大学教育人間科学部に合格することができました。ずっと目指していた大学ではなかったのですが、とても環境の良い自由に勉強できるすばらしい大学だと感じました。今では、新潟大学に合格できたことをとても嬉しく思っています。勉強だけではなく部活動もとても楽しく、毎日が充実しています。今の生活を送られるのは、高校時代のあのつらい経験をしたからだとはっきりわかります。これからの大学生活で数多くの知識を身につけ、4年間で自分自身を今以上に高めていきたいと考えています。

関連記事

スレッドテーマ:いま想うこと:日記

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。