トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月14日

新潟大学 教育人間科学部 芸術創造課程 S・Iさん(女の子)

私が志望校を新潟大学に決めたのは、高3の11月でした。周りの友達や同級生は高3の夏には志望校を決めていたので、私は志望校を決めるのがだいぶ遅かったと思います。それでも、今こうして新大生になれたのは、"新大に入って芸術関係の勉強をしたい"という気持ちをもって受験勉強に取り組めたからだと思います。

私の所属する教育人間科学部芸術環境創造課程の入学試験は、1次試験のセンター試験と2次試験の実技の合計点で合否が決まります。高校の先生方には、2次試験が実技ではなく筆記試験で受けることのできる大学や学部を勧められました。でも、私の中では"新潟大学教育人間科学部芸術環境創造課程を受験する!!!!"という気持ちが固まっていたので、自分の意思を優先して今の学部・学科を受験することにしました。

芸術環境創造課程の受験でセンター試験に必要な教科は3つだけです。国語英語(リスニング含む)が必須で、あと一つは自分の得意な教科を選んで受験できます。私は数学を選び、それら3教科の問題集を毎日1回分ずつ(国語90分&英語筆記90分&英語リスニング30分&数学60分)やると自分自身にノルマを課してセンター対策に取り組んでいました。年末年始にあるクリスマスやお正月といった行事に誘惑されそうになりながらも、今年だけは我慢しようと強い意志をもってセンターの勉強をしていました。

センター試験当日。私の年は数学が難しく、数学を選んだことを後悔しました。でも、もう終わったことなのだからと自分に言い聞かせ、気持ちを切り替えて実技の練習に取り組みました。

センター試験が終わって、友達や同級生が2次試験の筆記の勉強をしている中で、一人、実技の練習をするのは大変でした。けれど、それを乗り越えたからこそ、今、充実した楽しい大学生活を送ることができているのだと思います。

受験生のみなさんも、自分の一番やりたいことを勉強できる学部・学科を見つけて、目標に向かって頑張ってください☆


関連記事

スレッドテーマ:大学生日記:日記

メイン

コメント


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。