トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月25日

新潟大学合格体験記2008  教育学部(1年) 女の子 N.Kさん

新潟大学オープンキャンパス2008@教育学部 の様子です☆
P1010141b.jpg


こんにちは。受験生の皆さんへのメッセージということで、私が受験生だったころの毎日や受験のアドバイスを紹介したいと思います。これを読んでこれからの受験生活に役立ててもらえると嬉しいです。

勉強面について


私が常に心がけていたのは、

 宿題(課題)をためこまない
 予習復習をきちんとやって、授業をしっかり聞く
 補習授業に積極的に参加する


の3つです。これらは高校1年生の時からやるようにしてきました。受験生の皆さんも今からでもよいので実行してみて下さい。受験勉強の基本はここにあるのではないかなと思います。私は塾も家庭教師も通信教育もやっていませんでした。でもこの3つさえ行えば、大学受験を乗り越える力は十分身につきます。私の通っていた高校は、長期休暇や放課後に補習授業が設けてあったのでよくそれを利用していましたが、高校によってはそういった補習授業のないところもあると思います。その場合は、わからない、難しいなと思う問題に直面するたびに先生に質問しに行くようにしましょう。

②夏休みの過ごし方
私はほぼ毎日学校に行って勉強していました。なぜかというと、私は家に一人でいると、ついついテレビを見てしまったりして勉強できなかったからです。学校ならそういった誘惑がないし、周りの人が勉強しているのを見ると「自分もやらなきゃ!」という気持ちになれたのでよかったです。ひとりひとり集中できる環境は違うので、自分に合った場所を見つけて勉強しましょう。勉強の内容はというと、主にセンター対策用の問題集を解いていました。間違えたところは教科書や解説で確認して、ひとつずつ覚えていきました。

そのほかに、夏休みにはオープンキャンパスが多く開催されるので、志望校のオープンキャンパスには参加するようにしました。2次試験の問題を見ることができる場合もあるし、なにより大学に行くことは受験勉強の励みになります。まだ志望校に足を踏み入れたことがない人は夏休み中に行ってみて、大学の雰囲気を感じてみるのがよいでしょう。

また、私は基本的に教科書や学校で購入した問題集、授業中配られたプリントを使って勉強していました。ほかの人が使っている参考書をみると、自分もついつい欲しくなってしまってしまいますよね。使いこなせる人はそれでもよいのかもしれませんが、多くの人は手をつけられないままの参考書が増えるだけになってしまうと思います。1冊の参考書(問題集)をとことん使って勉強したほうが内容の濃い勉強になりますよ。

③生活面について
とにかく健康第一です!体調が悪くては勉強に身が入りません。特に季節の変わり目は風邪をひきやすくなるので、手洗いうがいをしっかりしましょう。受験本番はインフルエンザの流行期でもあるので、予防接種を受けるのも忘れずに。それから、睡眠時間を削って勉強しようとする人がたまにいますが、それはおすすめしません。日中に眠くなるだけだし、体にもよくないですから。

健康以外には、学校行事をおもいっきり楽しむことも大切です。私は体育祭も文化祭も自分のやりたいことができたので、すごく楽しい思い出がたくさんできました。高校生活最後の1年を悔いなく過ごすためにも、友達と最高の思い出を作って下さい。ただし、どんなに行事の準備などで忙しくても、それを言い訳にして勉強しないのはよくありません。きちんと勉強と両立させることを忘れずに活動するようにしましょう。

④実際に試験を受けてみての感想やアドバイス
まず、センター試験は時間との勝負だと感じました。限られた時間の中で問題を解いていくためには、模試などで練習を積み重ねることが必要です。問題を解く順番を試行錯誤してみて、最も効率の良い順番で解いていきましょう。会場には時計がないので、時計を持って行くのを忘れずに!マークミスがないか確認する時間も考えて時間配分してください。
私が本番でいちばん焦ったのが、新傾向の問題を見たときです。一瞬頭の中が真っ白になりました。皆さんは新傾向の問題やわからない問題に直面しても、落ち着いて解くようにして下さい。それまでにやってきた努力を無駄にしないためにも、出せる力を全部発揮しましょう!

2次試験は、センター試験と違って周りが知らない人ばかりだったので緊張しました。私の受験科目は国語と英語で、センター後はこの2教科を集中して勉強しました。英語では英作文の問題が出ると思うので、過去問を参考に自分で問題を考えてみるとよいと思います。国語は文章で答える問題が多いと思うので、文章をうまくまとめる練習が必要かなと思います。

学力は勉強した分だけ必ずついてきます。最後まで諦めることなく頑張ってください。来年の春、笑顔の皆さんに会えることを楽しみにしています。



キラキラぜひこちらもチェックしてみてくださいキラキラ
           ポチ↓
       新潟大学・入口

関連記事

スレッドテーマ:大学生日記:日記

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。