トップページ 合格体験記 H23 新潟大学アパート紹介所

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月06日

新潟大学農学部推薦発表

合格おめでとうございます♪♪
通知でのご確認もお願いいたします。

P1080982.jpg

P1080983.jpg
2011年08月10日

農学部 応用生物化学科

農学部 応用生物化学科
D・Iさん
■オススメの参考書
〇化学 
・セミナー化学 ←問題数が多く、解説も詳しく載っていて、幅広いレベルをこなすことができる
〇英語
Duo ←ひとつの例文からいろいろな重要語を覚えられて、新大の英訳文には最適な教材。

■おススメの模擬試験
・センタープレテスト(12月 マーク) ←知らない人がたくさんいるなかで受けたので、二次試験でも緊張せずに受けることができた。

■その他
新潟大学の二次試験の形式は過去問とほとんど同じなので、過去問をいくつも解いて形式慣れをした方が良い。

2011年08月10日

教育学部 学習社会ネットワーク課程

教育学部 学習社会ネットワーク課程
I・Kさん
■おススメの模擬試験
河合模試 ←新大の受験生のレベルに合っている
2011年08月10日

経済学部 経営学科

経済学部 経営学科
T・Oさん
■二次試験(前期)の内容
〇国語:現代文の長文記述2題
〇数学:確立、微分・積分、ベクトル、不等式の証明
〇英語:長文読解2題、自由英作文、和文英訳

■二次試験に類似した問題が載っている参考書
〇数学
チョイス新標準問題集(河合塾)

■オススメの模擬試験

全国統一記述模試 ←新大の二次試験より難しめ
センタープレテスト(11月)
2011年08月10日

工学部 化学システム工学科

工学部 化学システム工学科
N・Tさん
■二次試験(前期)の内容
〇数学:ベクトル、微分・積分、行列、証明、確立分布
〇英語:長文2つで下線部和訳、英訳問題
〇化学:原子・分子、アミノ酸、有機化学に関する問題

■二次試験と類似した問題が載っている参考書
〇数学
「10日間あればいい」の数ⅢC
黄チャート

〇化学
重要問題集
化学チャートⅠ・Ⅱ

■オススメの模擬試験
河合模試 ←受験者の人数が多いから





2011年08月03日

教育学部 学校教員養成課程 教科教育コース 国語専修

教育学部 学校教員養成課程 教科教育コース 国語専修
M・Hさん
■二次試験(前期)の内容
〇国語:現代文、古文、漢文
〇英語:読解×2、英作文

■二次試験と類似した問題が載っている参考書
○国語
湯木知史の現代文 記述問題が面白いほど解ける本
漆原慎太郎の古文 記述問題が面白いほど解ける本
Z会 漢文道場

〇英語
佐藤ヒロシの英語長文 「記述式」が面白いほど解ける本
基礎からの英作文パーフェクト演習
2011年08月03日

編入<法学部 法学科>

編入
法学部 法学科


S・Mさん
3年生

■試験の形式
論文(専門)、英語、面接

■面接試験について
○形式       個人面接
○試験時間    20~25分
○面接官の人数 4人

○質問内容
・志望理由
・将来のこと
・今いる学校のこと
・法学を学ぶことの面白さ、編入後何法を中心に学びたいか
・新大の特徴
 →自由選択制、カリキュラムを組んでいないこと、などと答えた。

○面接対策をどのくらいしたか
ほとんどしていない

○面接を受ける前に想像していたことや準備していたことと本番の面接の違い
特に予想外な質問はなかった。何を聞かれても答えるしかないと思っていた


■筆記試験について
○試験時間  90分
○試験問題
法学関連の英語問題
・民事裁判と刑事裁判の違い
・民法900条4号の非嫡出子の法定相続分が嫡出子の2分の1という規定が憲法14条1項の法の下の平等に反するか否か。

*辞書持ち込み可。難しくて大差は付かない。

○試験対策
・時事的な流れにそって近年注目されているものと、法学の基礎的な内容を勉強した。
・英語は(法学系の)英学新聞などを訳した。
・とにかく本番同様自分の力で解答し、その答案を添削してもらう
2011年08月03日

編入<工学部 福祉人間工学科>

編入
工学科 福祉人間工学科


M・Nさん
3年生

■試験の形式
口答試問、面接

■面接試験について
○形式        個人面接
○試験時間     20分
○面接官の人数  3人

○質問内容
・志望動機
・なぜこの大学を選んだのか
・この大学に入ったらどんな研究をしたいか
・「福祉」について考えるようになったきっかけ等があったか
・大学院に進むつもりか
・自分が学んできた知識や技術を福祉にどう役立てたいか
・最近新聞などで気になるニュースはあったか
・高専でどんなことを取り組んできたか
・工学部と言えど様々な学部があるが、福祉人間工学科と他の学科との関わり合いについてどんなふうに考えているか
・「人間生活工学」というものを知っているか
2011年08月03日

編入<人文学部 地域文化課程 英米文化コース>

編入
人文学部 地域文化課程 英米文化コース


H・Yさん
3年生

■試験の形式
筆記+面接


■面接について
〇形式   個人面接
〇試験時間 20分
〇面接官   2人

〇質問内容 
・新大では初修外国語が8単位あるが、取る気はあるか?
・今まで、具体的にどのような文学作品を読んだか?
・本学で何を学びたいか?
・筆記試験の手ごたえはどうだったか?
・短大では何を学んだのか?
  
○面接対策をした期間
友人と質問し合ったり、編入受験生の前で、先生との面接をしたりした。かなりやったと思う

○面接を受ける前に想像していたことや準備していたことと本番の面接の違い
思ったより深く聞いてこなかった。志望理由も聞かれず(自分で言うしかない!と思って、本学で何を学びたいかという質問の時に言ったが)、ざっくりと入学後の学業に対する意思を確認したという感じ


■筆記試験について
○試験時間 180分
     (一般90分+専門90分)
 
○どんな問題が出たか
・一般  英語の長文問題(2題)
・専門  英語の長文問題(1題)+ 英米文化に関する論述問題(4つのテーマから1つを選び論述)
                        ・シェイクスピア作品に出てくる道化について
                        ・プロライフ・プロチョイス論争について   などの4択
量があり、単語や文法も難しい日本語で回答 

○試験対策を始めた時期
4月から編入の試験勉強自体は始めていました。

○役に立った対策
長文読解の対策
( 『長文対策』というきみどり色の参考書)


■その他
・分からない問題があっても、とりあえず何か書く白紙で出さない
・「面接=合コン」
 第一印象は大切だと思う。笑顔で、はきはきと意見を述べるとよいと思う

2011年08月03日

編入<工学部 化学システム工学科 応用科学コース>

編入
工学部 化学システム工学科 応用化学コース


H.Hさん
3年生

■試験の形式 
面接+口頭試問

■面接について
試験時間40分
面接官6人
個人面接     

  
○質問内容  ※( )内はH・Hさんの回答
・志望動機 
(新潟大学工学部化学システム工学科の特徴:応用化学コースと化学工学コースに分かれているが、基本的にどちらの授業も受講できるので、応用化学と化学工学の知識を兼ね備えた技術者を目指せる)
・日本人のノーベル化学賞受賞者の名前とその研究内容
 (野依良治:不斉合成
  白川英樹:ポリアセチレンにヨウ素蒸気をかけることにより、導電性高分子の合成に成功)
・高専時代に最も印象に残っていること
 (文化祭で実行委員長を務めたこと、高校野球で県の優秀選手賞に選ばれたこと)
・最も印象に残っている学生実験とその理由
 (ヘキサメチレンジアミンとセバユイルクロリドを用いたナイロン610の合成
  理由:界面重縮合法を用いて合成し、最後に溶液から高分子を巻き取る作業が非常に印象に残っているため)  
・高専時代の卒業研究の内容
 (ヒドロキシアパタイト被覆中空シラス微小球の作製)

〇面接対策をした期間
  1ヶ月くらい(高専で)

■口答試問について 
〇試験時間 35分程度

〇試験範囲 
・英語(簡単)
・有機化学
・物理化学
・無機化学
・高分子化学
・分析化学

〇その他
・それぞれ各1枚ずつ問題用意が置いてあり、答えのみ口答で回答していく試験方式。
・問題数が多いので、どんどん答えていかないと時間が足りなくなる
・問題を回答する順番は決まっておらず、わかる問題から解答してよいが、どの問題に回答したかがわからなくなる。面接官に尋ねても、教えてもらえない
・受験申込をすると、新潟大学から過去問が配布されるので、それを使って対策した

メイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。